ウェーブ西宮の佐伯です! 日々の事、仕事の事をつれづれに書いていきます

あらら。

2018年05月20日

仕事には欠かすことの出来ない会社のコンピューターにちょっとした不調が起こり、

西宮戎神社の近くの修理店に数回に分けて出すことに。


預ける訳ではなく、多少の待ち時間で修理は完了するので、その間に少し西側にある

大谷記念美術館へ2回目の「高倉健 追悼特別展」を見に行こうとそそくさと向かうと、




ガーン。

そうか、一回目に来た時は同じ修理の待ち時間だったのですが、水曜日ではなかったのか~。

開催は今月の25日まで。

もう一度いきたいなぁ。

そうそう開催される事は無いでしょうし。


その帰り道に酒蔵通りの夙川では、




5月も中旬を過ぎましたが、ゆったりと泳いでおりました。



4年前に旅立った同級生が眠る大阪市内にあるお墓に参り、それから年始に亡くなった職人さんが眠る一心寺

へ向かう途中、ボケーと信号待ちをしていると




まだ行った事のない「あべのハルカス」が目前に。

最初は「何のビルやったけ?」とボケておりました。


そのあべのハルカスの手前の信号をナビの指示通り右折し、目的地の一心寺に着いたものの、

そこらかしこの駐車場が全て満車で、数台の空き待ちの行列。

かなり離れたパーキングまで探したのですが、どこもが同じで空き待ち状態。

何か行事でもあったのでしょうか?

僕がリフォーム業に入った時にお世話になった方も眠っているのですが、

「近々で来ますから」とお二人に誓って、仕方無く帰路へ。


なかなか思い通りには行かないものです。

追悼特別展

2018年04月24日




比較的空いてはいましたが、皆さんが都度、立ち止まるためゆっくり鑑賞とはなりませんでした。

特にご年配の方はいろんな思い入れもあるのでしょう。

僕よりかなり先輩の方々がご夫婦連れで来られてました。



そりゃそうでしょうね。

昭和の中頃世代の僕でも思わず見入っているのですから。



昭和50年代の中頃、何の用事も無い休日に通天閣の横のタバコとビールと酒の臭いがムンムンの

映画館で「網走番外地」の5本立てを観たときの事を思い出しました。

何本立てかは忘れましたが、その映画館で「緋牡丹博徒」も観た記憶があります。

あの映画館は「美空ひばり」「高倉健」だけの上映だったような。


帰りに思わず買ってしましました。







「駅 STATION」
「南極物語」
「居酒屋兆治」
「ブラックレイン」
「夜叉」
「鉄道員(ぽっぽや) 」
「ホタル」

任侠シリーズも嫌いではありませんが、特にこの6本は見直したい映画です。

行ってきました 2

2018年04月21日




昨年に引き続き突発的な事故で一人欠員となり、3人のおっさんで鵜来島へ一泊二日の釣行です。


初日は20年振り?に乗る「カメバエ」磯。

見た目は足場のよさそうな磯なのですが、上がってみるとガッタガタの足場。






記憶には無いので、まだ足腰が達者な時に乗ったのでしょう。

そりゃ20年前ですもんね。

勝手に釣れていた食べ頃サイズの石鯛1匹と、ギンギンにひっぱり廻された青バチ1匹だけでした。



二日目は「グンカン」磯。

いつもは「低場」と言われるポイントなのですが、「風波が出る」と僕は初めての高場へ。




メジカを餌に重たい仕掛けを打ち返したのですが、舞い込んだのは馬鹿でっかいフエフキダイが2匹。

クエ狙いでフエフキは聞いた事はありませんねぇ。



これは2匹目のフエフキダイ。1匹目よりかなり小ぶり。


波と風が強くなり、早めに帰る支度をし、ボケーと海水シャワーを浴びながら船を待っていると、足元にロープに繋いで

泳がしていた馬鹿でっかいフエフキダイがサメに喰われてジ・エンド。

活かしていた魚をサメに喰われた話は聞いていましたが、まさか足元で見るとは・・・。


マンタを見るは、イルカの群れを見るは、何か魚の大群を見るは、サメの捕食シーンを目の前で見るはの釣行でした。


今年も鵜来島、特に沖ノ島は大型の石鯛が釣れており、この2日後の沖ノ島「ヒトツバエ」磯では

84.5cm・11.5㌔が上がったとの事です。

同じ海域で竿を出しながら、えらい違いです。

散る桜。

2018年04月05日




この2・3日の風と雨であれだけ楽しませてくれた桜も葉桜となってきています。


一気に開花し、これだけの期間、咲き誇るかのような桜を見れたのは近年稀のような気がします。

ちょこちょこ見るサイトでも西宮の浜から甲山~六甲山の見事に満開の写真がアップされ続けていました。

スマホで撮ったであろう写真も見事でしたが、学生時代に写真部に入っていたとコメントに

有った方の写真は群を抜いていたように思いました。

特に夙川の川面に反映される桜の写真は見事な1枚と感心しながら見入ってました。

信号待ちでスマホで撮った上の写真とは雲泥の差がありますねぇ~。

いくらアップされていたとはいえ、許可無くとはいかないので載せれないのが残念です。

散る桜、残る桜も散る桜。

誰の俳句か知りませんが、奥が深いですね。



来週の火・水は恒例となった高知県の鵜来島へ今年初の釣行。

餌の手配も渡船も宿泊先も全部、山○先輩が手配してくれました。

今年は初日に石鯛を狙い、二日目は餌の入手次第ですが、名礁グンカンでクエ竿を出す予定です。

昨年のように100号の道糸をぶっち切るような魚に出会えることが出来ればいいのですがねぇ。




行ってきました。

2018年03月26日





22日の昼食後、思い立って中国道の宝塚インターから久々に山陽道へ。

昨日までの雨が嘘のように晴れ渡り、高速道路は少々混雑しておりましたが、渋滞も無く

10数年前に息子の進学で荷物を運んだ「山陽姫路西インター」から西に車を走らせるのは初めて。

岡山県に入ってから宿泊先を取っていないのに気付き、サービスエリアに入ってスマホをいじっておりましたが、

???なので取り敢えずトップに出てきた広島市内のビジネスホテルへTELで予約。

路面電車の走る広島市内に入り、その線路をこわごわ右左折しながらやっとホテルへ。

チャックインしてからフロントに置いてあった周辺マップを見ると「広島平和記念資料館」のすぐ南に居る事が判明。

市内に入ってからはナビの縮小を25mにしていたのと、ナビ特有?のぐるーと廻す道案内だったんで気付きませんでした。


  

にこやかにVサインで記念写真を撮っている東洋の方、石碑の説明文に見入っている欧米の方。

カメラを差し出され「ちょっといいですか?」と声を掛けられなかったのが幸いでした。


「抑止力」「防衛」とか耳にしますが、これ以上、負の遺産を増やさないようにしなければなりません。



大浴場が無いホテルだったので、足を伸ばしてゆっくりと湯船に浸かれる温泉施設を検索して



ホテルに戻り、市内の有名広島焼き店で修業したという、根っからの阪神ファンのマスターの話を聞きながら、

広島焼き・広島牡蠣をハイボールでクイッと。

「近所に大型ショッピングモールが出店され、人手不足の上にどえらい時間給(オープン期間は時給2,000円!)で

求人募集しているので、輪を掛けて人手不足」と嘆いておられました。


少ないTVのチャンネルを変えながら、いつも通りの寝付きの悪さにため息をつき、

明日はここから20キロほど南東にある目的地と・・・・。









1 2 3 60
PAGE UP PAGE UP

住宅リフォーム ウェーブ西宮 あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して 住宅リフォーム・リノベーション「ウェーブ西宮」

あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して

〒663-8006 兵庫県西宮市段上町2丁目 1-3
フリーアクセス:0120-530-736(営業時間9:00〜18:00)
定休日:水曜日(土・日曜日/祝日も営業しております)
※西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください

お問合せ
西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください
資料請求
お気に入り