ウェーブ西宮の佐伯です! 日々の事、仕事の事をつれづれに書いていきます

地獄八景亡者戯

2015年03月28日

初めてこの落語を聞いたのは20歳の頃。
友人の池○と○野が落語に詳しく?「おもろい落語があるから聞いてみぃ」と、
西宮市越水にあったレンタルレコード店まで借りに行き、わざわざ車で聞けるように
「池田の猪買い」や「代書屋」も一緒にカセットテープにダビングしてもらいました。
*レンタルレコードカセットテープと久しぶりの単語です。

なぜか米朝落語ではなく、そのお弟子さんの桂枝雀さんの演目で、当時に住んでいた
門真市の古川橋まで帰る道すがら、笑いながら運転して帰ってのを覚えています。

DSC_0035

その後、伊丹市で営業職に就く事になり、桂枝雀さんが落語家になられる前に伊丹市に住んでおられた事から
定期的?に「枝雀一門会」を当時の伊丹文化会館で開催され、その度に聞きに言ってました。

伊丹市で営業していた6年間は桂枝雀さんだけではなく、尼崎市や西宮市で落語会が開催されると知ると、
必ずと言っていいほど(職場にはなんだかんだと口実を作って)聞きに行っていましたが、
結局、「地獄八景亡者戯」は90分はある長い演目ですので、生で聴ける事はありませんでした。

それから十数年後、桂枝雀さんが亡くなられ、この19日には・・・。
20日に録画した桂米朝さんの「地獄八景亡者戯」は民放ではめずらしいノーカット放送。
最後の上方落語四天王の若かりし頃の落語はBLなりDVDなりにダビングしておきましょう。

PAGE UP PAGE UP

住宅リフォーム ウェーブ西宮 あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して 住宅リフォーム・リノベーション「ウェーブ西宮」

あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して

〒663-8006 兵庫県西宮市段上町2丁目 1-3
フリーアクセス:0120-530-736(営業時間9:00〜18:00)
定休日:水曜日(土・日曜日/祝日も営業しております)
※西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください

お問合せ
西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください
資料請求
お気に入り