ウェーブ西宮の佐伯です! 日々の事、仕事の事をつれづれに書いていきます

2度ある事は3度も?

2019年12月12日



伊勢海老漁も年末に掛けて最高値でしょうか?





夜明け前、薪ならぬ竹を燃やして暖を取り、暫し船頭さんとなぜか安全運転について雑談。



夜明け前、阿波で生まれ育った海の男の背中を見ながら、意気揚々と出船。




・・・・・その小一時間後には意気消沈と出船した港へ。

ようは天候の急変でうねりが入り、乗れる磯が無いため木岐の海をクルージングして撤退。

そういえば10年位前にもこのクルージング撤退を経験しましたねー。

波や天候の急変で「早上がり」は数回ありましたが、朝一に磯の前まで行っての撤退は2回目。

くしくも同じ釣り場とは・・・。


「うむー、徳島県中部まで来て、今から帰るわけになー」

今から行ける釣り場は?と、

相当、動きが鈍くなった灰色の脳細胞を酷使してみるも、


牟岐大島の裏磯=もう出船してるんで×。
一人やし、無理を聞いてくれる船頭さんはもうおらんし。

宍喰の前磯=2番船を頼んでみょうか?弁当船で渡してもらおうか?
いやいや、先々週に行ったといえ、久々やったし、そないに無理は・・・。

高知県甲浦なら着いてすぐに乗せてくれるかも?と
涙声?でTELすると若ちゃん船頭は笑いながら「慌てんと気いつけておいでよー」と。


木岐から朝の国道55号線を南下する事約1時間。


「押し上げ(うねりの事)がちょっときついよー」との事を話を聞きながら

渡船に飛び乗り「千畳」磯へ。

木岐に比べたら幾分、波はまし。

赤灯台に竿を向けて餌を打ち返していると、キュンと塩焼サイズの石鯛(サンバソウ)。


午後からその赤灯台が空くとの事で磯替わりして、







撃沈!


最後に迎えの渡船を待っている間に「ドッバーン」と波をかぶり、身体と道具はボトボト。






そういえば、この灯台を超える台風の大波をyoutubeに投稿されていましたね。



消える赤灯台」=youtube 福井宣博 さん。



10数年振りに午後4時まで磯に乗っておりました。

PAGE UP PAGE UP

住宅リフォーム ウェーブ西宮 あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して 住宅リフォーム・リノベーション「ウェーブ西宮」

あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して

〒663-8006 兵庫県西宮市段上町2丁目 1-3
フリーアクセス:0120-530-736(営業時間9:00〜18:00)
定休日:水曜日(土・日曜日/祝日も営業しております)
※西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください

お問合せ
西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください
資料請求
お気に入り