ウェーブ西宮の佐伯です! 日々の事、仕事の事をつれづれに書いていきます

傷だらけの天使 MEN’S BIGI(メンズ ビギ)

2019年03月30日

やっと桜の開花を聞いたばかりなのに、最近は雨が多いですね。

今日の午後からの雨は夜まで降りそうです。



タイトルの名前を知ったのはまだ中学生?高校生の頃と記憶しています。

当時、よく遊んでいた同級生がいて、その方のお姉さんが萩原健一(ショーケン)さんの大ファンでした。

白のスーツに真っ赤なバラの花束を持ったポスターがなぜか同級生の部屋に貼ってあり、お姉さんが

「このスーツもドラマの傷だらけの天使(ドラマ名)で着ている服もメンズビギというメーカーなんよ」教えてくれました。


当時はBANという繊維メーカー(覚えている限りです)が全盛の時代。

BANジャケットが大流行で、カジュアルなタイプが多かったと記憶しています。


それから数年後に働き出してから梅田の阪急百貨店かどこかで「高い~」と思いながら

アロハシャツやちょっとした服を買ったのを覚えています。

それと、当時住んでいた門真市古川橋のアパートの管理人の奥さんが僕に貸してくれた

レコードプレーヤー一式と数枚のレコード。

その中の1枚が萩原健一のLP(今でいうアルバム?)で、

その中の一曲がBOROが作詞作曲した「大阪で生まれた女」でした。





光陰矢の如し。

あれから40数年。


もう服装にも髪型にも体形にも気を使わない僕になりましたが、録画したり好んでではなく、

萩原健一さんがTVに出るたびに今日の服装は?と見入っておりました。

萩原健一さんはずーと「メンズ ビギ」を着ていたとは思いませんが、

当時も大勢の方が、僕の中ではお亡くなりになられたのを知った一昨日まで、

今でいうファッションリーダー的存在でした。


歩んでこられた人生をニュースやネットに出ているのを見てみると、

波乱万丈の人生を送られた方でしたね。

PAGE UP PAGE UP

住宅リフォーム ウェーブ西宮 あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して 住宅リフォーム・リノベーション「ウェーブ西宮」

あなたの街の頼れるリフォームショップを目指して

〒663-8006 兵庫県西宮市段上町2丁目 1-3
フリーアクセス:0120-530-736(営業時間9:00〜18:00)
定休日:水曜日(土・日曜日/祝日も営業しております)
※西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください

お問合せ
西宮・宝塚・尼崎・伊丹・芦屋でのリフォーム・リノベーションはお気軽にお問い合せください
資料請求
お気に入り